廃油と魔法の粉で作る!手作り石けん | アッタカナ立川

地域密着動画ポータルサイト - アッタカナ立川

TOPICS 立川情報局

  • 2017年03月27日RT @tachikawa_tokyo: 【メイヤーズトーク】澄み渡った青空のもと、昭和記念公園で「たま夢婚」が...

  • 2017年03月27日RT @tachikawa_tokyo: 【市の花こぶし】市役所前のこぶしの花が咲きそろってきました。くるりんの...

  • 2017年03月23日RT @tachikawa_tokyo: 【国営昭和記念公園】東京で桜(ソメイヨシノ)の開花が観測されました。満開...

  • 2017年03月23日RT @zatsu_ke: 立川ラーメンスクエア三回目の登場となる「でびっと」は狭山店の味を提供するっぽ...

  • 2017年03月23日RT @RamenSquare: 【再投稿】「海老そば専門店 築地 えび金」と「らーめん専門店 いちや」は、今...

HOME > チームアッタカナ > タイムニュース > 廃油と魔法の粉で作る!手作り石けん

2013/11/20(水)

廃油と魔法の粉で作る!手作り石けん

今回のテーマは「しおり先生出張教室シリーズ」。バルーンアート、バルーンコサージュときて、第3弾「廃油と魔法の粉で作る!手作り石けん」の巻♥またしても、アッタカナスタッフ実際に作らせていただいちゃいました(●^o^●)

通常、廃油で石けんを作る場合、苛性ソーダという薬品と熱した油を混ぜて作るもの。子供にはおススメできません。しおり先生の教室は、「天使の手作り石けん」という苛性ソーダの入っていない魔法の粉を、水と廃油と合わせてペットボトルで振るだけという簡単で安全な方法。子供も一緒に楽しめます♪

ペットボトルに材料を入れたら、あとは振って、待ってを繰り返します。待っている間は、しおり先生が環境についてのお話や、バルーンアートを披露してくれるそう★

よーく振ったら、食紅で色をつけ(そのままでも素朴で素敵)、100円ショップで購入したチョコレート等を固める時に使う型、お弁当の区分け等に使うカップ(※どちらもシリコン製。プラスチックや牛乳パックでもOK、アルミはNG)に流し入れ、乾燥させ型から取り出せば、プチ石けんの完成!カワイイ…♪手を洗うのはもちろん、食器用洗剤、洗濯、お風呂場の掃除…と幅広い場所で活躍してくれます。

教室の開催人数は6名~80名まで。時間は90分を目安に、長くも短くも対応可能なので相談してみて下さいね♥教室後には、魔法の粉を買って帰ることもできるので、エコ&エンジョイな石けん作り、おうちでも続けてみては?

 

店舗詳細はこちら

ページの先頭へ